FC2ブログ


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.06 *Sat*

風の万里 黎明の空

風の万里

<本の内容>
天命により慶の国、景王となった陽子は民の実情を知るために街へ出た。
目前で両親を殺された芳国公主(ほうこくこうしゅ)の座を奪われた祥瓊(しょうけい)は、
父王の非道を知り自らを恥じていた。
蓬莱(ほうらい)から才国に流されてきた鈴は、華軒(くるま)に轢(ひ)き殺された清秀の
仇討ちを誓った。
それぞれの苦難を抱いて三少女はやがて運命の邂逅(であい)の時を迎える──。

大好きな十二国記シリーズのひとつです。
何度目の再読か忘れましたが、何度読んでも面白いし、
何度読んでも「ガツン!」とやられます。

陽子・鈴・祥瓊、3人の境遇は全く違うけれど、同じようなところにはまり込んでいる。
ただ自分を哀れむだけ、他者を妬むだけ、知ろうとも気づこうともしない
3人は初め、とても愚かでした。
でもそれぞれが人と出会い、別れ、気づく。
少しずつ顔を上げ、前に歩いていく様は、とても気持ちが良いし心打たれます。

下巻になってようやく3人は出会い、協力してひとつのことを成し遂げるのですが
それがまたスカっ!と爽快な気分にさせてくれます。
そして景王・陽子の初勅「伏礼を廃す」
真実相手に感謝し、心から尊敬の念を感じたときには、しぜんに頭が下がるものだ。
陽子らしい、と思いました。

この十二国記シリーズ、ただのファンタジーじゃありません!


「自分がいちばん可哀想だって思うのは、自分がいちばん幸せだって思うことと
同じくらい気持ちいいことなのかもしれない」

「人が幸せであるのは、その人が恵まれているからではなく、ただその人の
心のありようが幸せだからなのです」


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

march

Author:march
♥クッキー
ボタンインコ♀
2001年12月生まれ
武器は超強力なクチバシ!
2014年8月21日 お星さまになりました

♥ぴの
コザクラインコ
2014年8月18日生まれ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

フリーエリア

marchさんの読書メーター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 日々ことり All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: もずねこ)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。